変わりました(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、日本中がヤバい暑さになっています。今朝の出勤直前、午前7時半過ぎだったかな、西宮の自宅の温度計を見ると、何とすでに31度。そういえば、昨日も栗東の気温計も午前7時前に、すでに30度に到達していた気がする。さらに、栗東から自宅に戻る時の車内の温度計は42度。お久しぶりの40度オーバーです。

 今年は「涼しい」やら「過ごしやすい」やら聞いてきましたが、イッキに反動が来た感じですね。今日は車ではなく、電車通勤なんですが、駅までの5、6分の徒歩で、背中は汗びっしょり。そんな状態での満員電車は、なかなかハードでした。前にも書きましたが、毎日、電車通勤をされている方は本当に大変だなと感じます。個人的にはもうすぐ取材を行うことになる小倉競馬での取材が本当に怖い。小倉の検量室前の暑さはホント、半端ではありませんから。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に…、といきたいけど、明日の出走馬に関しては、それほど情報がない。早速、POG情報といきましょうか。まずは池江厩舎ですが、昨日の栗東にゴスホークケンを叔父に持つ【キングサーガ(牡、父キングカメハメハ、母ディアマイベイビー)】と、おなじみの血統と言える【バーグアンノール(牝、父キングカメハメハ、母レクレドール)】が入ってきました。さらに、今日は兄にワールドエースなどを持つ【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー、母マンデラ)】が栗東に入厩。こちらはゲート試験にも合格していますから、デビューへ向けての調整でしょうね。

 さて、友道厩舎では以前にも書きましたが、8月中にも注目の2頭が栗東に入ってきます。ただ、実は馬名が変わったんです。セレクト当歳セールで5億8000万円がついたイルーシヴウェーヴの17はアドマイヤカストルから【アドマイヤビルゴ(牡、父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴ)】に、半姉に2歳女王のダノンファンタジーを持つライフフォーセールの17ことアドマイヤビアンカは【アドマイヤベネラ(牡、父ハーツクライ、母ライフフォーセール)】になりました。振り返ってみると、昨年のアドマイヤマーズもデビュー前にアドマイヤキャンサから改名してましたよね。そんな流れにあやかることができるかな。あと、函館でゲート試験を合格しているエタリオウの半妹、アドマイヤケタウルは【アドマイヤチャチャ(牝、父ディープインパクト、母ホットチャチャ)】になりました。

 続いては松永幹厩舎。先週の札幌では期待の【セラン(牝、父Uncle Mo)】がデビュー戦を快勝しました。外へ張る面を見せながらも、危なげない勝ちっぷりに、松永幹調教師も手応えを深めた様子。「ダート路線でいきます。ひと息入れて、次は秋ですね」とのこと。阪神では500万のダートは1400メートルしかないから、京都や東京まで待つんじゃないでしょうか。あと、小倉4週目のデビューを武豊Jで予定している【シャンドフルール(牝、父キズナ、母バイコースタル)】は相変わらず、動きがいいですね。「乗った人間もみな、乗り味がいいと言いますね」とトレーナーは話していました。

 続いては宮厩舎。来週の小倉芝1200メートルを川須Jで予定しているのが【マイファンキー(牡、父コパノリチャード、母ヒットザフロアー)】です。血統的には正直、地味なんですが、なぜに取り上げたかというと、先週の栗東・坂路で1番時計タイ(2歳)の50秒8を出したから。しかも、後半の時間帯にです。「かなり動きがよくなってきましたね。仕上がりはいいと思う。ゲートを決めてくれれば」と増井助手。3週目、芝1200メートルで勝ち上がれば、その後は小倉2歳Sも見えてきますからね。

 その小倉2歳Sへ、楽しみになってきたのが先週の新馬を勝った高橋忠厩舎の【カイルアコナ(牝、父キンシャサノキセキ)】です。こちらは放牧先の様子を見つつ、出否を決めるようですが、現時点の感じなら問題なさそうですね。この高橋忠厩舎で、まだデビュー戦は決まってないんですが、トレーナーが「よさそうな感じですよ」と口にするのが【アイロンワークス(牡、父Mastercrahtsman、母Nantyglo)】です。「小倉の間に使えると思います。追い切りを重ねつつ、適性を探っていきたい」と話していました。

 では、ネット限定「厳選馬」でございます。

小倉3R・14パーティナシティ(今週の坂路で抜群の時計。騎乗した岩田望J、中塚助手ともに既走馬相手でも「面白いと思う」と)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

小倉6R・11ゲンティアナ(ここ2走は道悪に泣いた。今回は良馬場見込み。即反撃は十分)

小倉11R・16サンライズフルメン(気性的に揉まれない外枠は歓迎。「前走内容は悪くなかった」と松若Jが穴気配を漂わせる)

新潟11R・13ワンダーアマービレ(新潟巧者。差しが利く競馬なら食い込む)

札幌8R・10メイショウハナグシ(実力は現級上位。ひと叩きされた今回は違うはず)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請