トンガ代表、高知県シャツ着て登場

練習前にボールを使って汗を流すトンガ代表の選手ら(カメラ・石田 順平)
練習前にボールを使って汗を流すトンガ代表の選手ら(カメラ・石田 順平)

◆ラグビー パシフィックネーションズ杯 第2戦 トンガ代表―日本代表(3日、大阪・花園ラグビー場)

 トンガ代表は2日、花園ラグビー場で試合前日練習を行った。スタッフは高知県のロゴが入ったシャツを着用。9月20日開幕のW杯日本大会の事前キャンプを高知・春野で行う予定で、以前からゴミ収集車を送ってもらうなど交流があった。トウタイ・ケフ監督は「荷物を運び込むのが間に合わない都合があり、トレーニングシャツとかを工面してもらった」と説明。ヤマハ発動機でプレーした経験のあるシアレ・ピウタウ主将は、快くシャツの背中を見せての写真撮影に応じた。

 トンガはW杯でも花園で2試合を行う。ピウタウは「環境、導線も知れるし同じホテルにも滞在できる。同じルーティングで試合を迎えられるのはやりやすい」と本番を想定している。「秩父宮、花園は特別。いいパフォーマンスをみせて、トンガの人も日本の人もインスパイアできるようにしたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請