瀬戸大也、東京五輪「金」へ「覚悟はできてます」全てを水泳に捧ぐ逆算プラン

調整を終えた瀬戸大也
調整を終えた瀬戸大也

 水泳の世界選手権(韓国・光州)で個人メドレー2冠に輝いた瀬戸大也(25)=ANA=が1日、東京五輪に向けた“金メダルロード”の一端を明らかにした。2~4日のW杯東京大会(辰巳)後は約2週間オフを取り、その後は来年に向けて始動する。

 オフ明けは、韓国で08年北京五輪400メートル自由形金の朴泰桓と合同練習を計画中。9月に豪州・ゴールドコーストで合宿、10月には米アリゾナ州フラッグスタッフで高地トレーニング―と、本番から逆算したプランを立てている。「オフも不摂生するつもりはない。やり残したことがないように、覚悟はできてます」と、全てを水泳にささげる決意だ。

 この日は辰巳で調整。W杯は最終日の400メートル個メだけに出場するが「優勝は最低でもしたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請