ロンブー淳、「がちキャラ」会社設立 亮に“出演”オファーも「既読スルーだった」

会見を行った(左から)黒豆ちゃん、木村武史社長、田村淳会長、カリィ、ジェニファー
会見を行った(左から)黒豆ちゃん、木村武史社長、田村淳会長、カリィ、ジェニファー

 「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(45)が1日、がちで活動しているキャラクターたちのマネジメント会社「がちキャラ」の設立会見を東京・帝国ホテルで行い、闇営業で謹慎処分中の相方・田村亮(47)の近況を明かした。

 淳は「株式会社がちキャラ」の取締役会長に就任した。自身が猫のキャラクター「カリィ」を考案したことが、会社設立のきっかけという。「嫁がデザインして、目は娘です」と家族で手作りした「カリィ」への愛情を語った。“中の人”は元吉本タレントであることを明かし「夢を追っていてもそこから去る人もいる。彼は今の方が生き生きとしています」とタレントの“セカンドキャリア”の側面も説明。「亮さんにも『ウチで何かのキャラクターをやらない?』と会社概要とともにLINEしたけれど、既読スルーだった。働いた分はきちんとお支払いしますよ」と呼びかけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請