永瀬廉、キンプリ6人目のドラマ主演決定!フジ系スペシャルで新人CA役「メラメラ燃えている」

キャビンアテンダントを演じる永瀬廉
キャビンアテンダントを演じる永瀬廉

 King&Princeの永瀬廉(20)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました」(今秋放送)に主演することが1日、発表された。5月に主演映画「うちの執事が言うことには」が公開されたが、ドラマ主演は初めて。“空オタク”のキャビンアテンダント(CA)役を演じる。「主演という状況を飲み込むのには時間がかかりそうで緊張もしていますが、お芝居ができる環境をいただき、今はメラメラと燃えています」と意気込んだ。

 メンバー6人のうち平野紫耀(22)がJr.時代の14年に「SHARK」(日テレ系)で、岸優太(23)が17年に「Rの法則スペシャル『大江戸ロボコン』」(NHK・Eテレ)に主演した。高橋海人(20)、神宮寺勇太(21)と活動休止中の岩橋玄樹(22)も昨年10月期の連ドラ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日テレ系)でトリプル主演。昨年5月にCDデビューしてから1年余りで、6人全員がドラマ主演経験者となった。永瀬は映画主演の経験に「やらせて頂いて『演じたい』と感じた」と芝居心をくすぐられるきっかけとなったというだけに、喜びもひとしおだ。

 女性が大多数を占める職場で奮闘する新人CAを主人公に、汗と青春、恋愛模様もたっぷりの感動物語という今作。永瀬が演じるのは、新人CAの朝川千空(あさかわ・ちから)。名前に「空」の字が入っていること、「Chikara Asakawa」のイニシャルからもCAが転職と信じて疑わない楽天家。「僕も、たまにファンの方に言われたりする、ちょっと抜けている部分は自分と役柄が重なります」と役どころに思いをはせた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請