馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

まさか(栗東)

 こんにちは、山本です。本日は色々とあって、西宮に自宅に戻ってのパッチパチです。ではでは、行ってみましょうか♪

 実はこの後も忙しい(お仕事ですよ)ので、本日は前振りゾーンを省略させていただきます。さて、本日も色々とネタを拾おうとしていた、木曜おなじみの投票所前。目の前をある方が通り過ぎ、それに驚いたのです。そのメガネをかけた方は電話でたまにお話していたものの、直接会うのは1か月以上ぶりになる。というのも、夏場は主に北海道を中心に活動しているため。そういえば、セレクトセールでは画面越しに何度が元気そうな姿を見たかな。ということで、引っ張っても仕方がないので書きますと、栗東で久々に矢作調教師の姿を見たのです。

 ということで、熱中症になりそうな炎天下のなか、今週の出走馬やオープン馬たちの動向についての取材を丁寧に受けてもらった後、「いつもの話、いいですか」と2際馬の話題に。まずは先週の新潟の新馬で5着だった【ラインオブダンス(牝、父ハーツクライ)】は夏の開催をステップし、秋の阪神での復帰を目標にするとのこと。「いい脚で伸びてきたし、広い阪神まで待ちます」と話していました。あと、来週の札幌芝1500メートルを予定しているのが【ジェシーハート(牡、父ディープブリランテ、母モーディッシュ)】。坂井Jが騎乗予定です。

 あと、先日も書いたリスグラシューの半妹、【リリレフア(牝、父ロードカナロア、母リリサイド)】は「今、使っても勝ち負けだと思うけど、秋(阪神)の序盤を狙います」とのこと。あと、近日中に【コントレイル(牡、父ディープインパクト、母ロードクロサイト)】が入ってくるとのこと。少し残念な話としては、無敗の2冠牝馬の全妹として注目を集める【ラヴユーライヴ(牝、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)】は後肢の球節を骨折したとのことで、デビューは少し遅れるようです。

 さて、矢作調教師との取材&雑談が終わった数十分後。またまた、違う意味の「まさか」が起こりました。今週の小倉芝1800メートルで注目を集めていた池江厩舎の【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】が除外に遭ったのです。確率は18分の2ということで、何と運のない…。少しだけボヤきますけど、明日の紙面ではこの馬を大きく取り上げる予定だったんです。で、その原稿を担当していたのがワタクシ。あとは「送信」ボタンを押すだけという状態でスタンバイしていたのですが、悲しき「お蔵入り」となったワケで…。

 今日の取材でも調教に騎乗していた岩崎助手から「いいフォームで走って、スピードも出るんです。体幹がしっかりしてるんでしょうね。心肺機能も高いです」と非常に素質を感じている言葉を聞いていただけに、この状態で初陣を迎えてほしかったですけどね。しかし、よほど評判になっていたのか、この馬の除外が発表されるや、同じレースに使う予定の馬たちの陣営から自然と笑みが出る場面も…。それほど、栗東では評判になっていいた馬なんです。仕切り直しの一戦、どこになるのか目が離せません。

 その池江厩舎で先週の札幌の新馬を勝った【レザネフォール(牡、父キングカメハメハ)】は引き続き、三浦Jとのコンビで札幌2際Sへ向かいます。「かなり大人びた内容だったと思いますし、着差以上に強かったと思う」と池江調教師は評価していましたよ。

 最後に投票所前の取材で高野厩舎を。小倉4週目の芝1800メートルを予定しているのが【ライトウォーリア(牡、父マジェスティックウォリアー、母スペクトロライト)】です。こちらは伯母に紫苑Sを勝ったビッシュがいますね。「(母父の)ディープ(インパクト)っぽいなという印象ですね。乗り味のいい馬です」とのこと。あと、同じ週の牝馬限定、芝1200メートルには【パリスデージー(牝、父エピファネイア、母ルミナスハッピー)】がスタンバイしています。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請