【山田邦子 釣りウキウキ】カジキと格闘!ぜいたく体験に感謝

ファイティングチェアに座ってご満悦の邦ちゃん
ファイティングチェアに座ってご満悦の邦ちゃん

 今年も静岡・下田で開催された第41回ジャパンインターナショナルビルフィッシュトーナメントにお邪魔して、ダイナミックなスポーツフィッシング経験をしてきました。昨年は、560キロ、全長3メートルのカジキを釣って…と言ってもチームだから、私なんか乗ってただけで、なんの役にもたたず興奮して、ただわー、わー言ってただけ。

 でも今年は、ちゃんとファイティングチェアに座って、「松方弘子でーす」なんてふざけていたら…、下田港から地図で見ると丁度新島との間くらいの海域で、な、な、なんと来た! ガツン、わー。竿を6本出してて、後の5本を急いで巻いて、「竿、持って!」って無理ー!? めっちゃ重い、腕痛いですぅ、あれ? バレたー。ほんのちょっとの間だったけど“松方弘子”大興奮。ハマるのわかりますね。すっごく盛り上がりました。

 上から見てたメンバーがカジキが4尾が寄って来てた、と言うので粘ったけれど、結局その日はそれっきり。どうもすいませんでした。下田に戻って、仲良しの清水さんが釣っといてくれたキンメやヒラマサのお刺し身や焼き魚、煮魚で乾杯。持つべきモノは友だ。おいしい! 何も釣れなかったのに何に乾杯してるのか分からないけれど、まあいいか。

 下田は自宅からだと少し遠いいけれど、来れば最高。温泉もあるし、お魚は本当においしい。特に今回のカジキ釣りは世界的な大会だしね。それにしても今年も暑かった。汗ビッチョビチョ。今回もぜいたくな経験をさせて頂いたキングアルファのオーナー神田さん、スタッフの皆さん、友達の伸ちゃん、ありがとうございました! 参加の皆様おつかれさまでした。(山田 邦子)

ライフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請