【巨人】高橋、無念の降板… 2回1/3を3失点で自己最短KO

1回無死、7月7日以来の登板となる高橋優貴は2者連続本塁打を浴び、マウンド上で汗をぬぐう
1回無死、7月7日以来の登板となる高橋優貴は2者連続本塁打を浴び、マウンド上で汗をぬぐう

◆巨人―広島(31日・東京ドーム)

 巨人の高橋優貴投手(22)が31日、広島打線にノックアウトされた。

 立ち上がりに先頭の西川、2番の菊池涼に連弾を浴びいきなり2失点。2点を追う3回1死で菊池涼、バティスタに2者連続の四球を許し一、二塁。鈴木に左前適時打で追加点を許した。

 ここで交代が告げられ、高橋は2回1/3を56球4安打3失点2四球。前回登板した7日のDeNA戦(東京D)の2回2/3より早い無念の降板となった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請