【広島】初回いきなり先頭から西川&菊池涼が連弾!にゃんこポーズさく裂

1回無死、右翼席へソロ本塁打を放った西川龍馬(左)はベンチでナインとハイタッチ
1回無死、右翼席へソロ本塁打を放った西川龍馬(左)はベンチでナインとハイタッチ

◆巨人―広島(31日・東京ドーム)

 広島が今季初の初回1、2番打者連続本塁打で鮮やかに先取した。

 先頭の西川龍馬内野手(24)が2ボール1ストライクから高め直球を見逃さずフルスイング。打球は右翼席最前列にライナーで突き刺さる10号ソロになった。三塁ベンチではナインの祝福に両拳をクルッと曲げる“にゃんこポーズ”で応えた。ここ9試合で5本塁打。うち4本が初回先頭打者弾という量産ぶりに「思い切って振り抜くことができました。良い先制点になって良かったです」と胸を張った。

 続く菊池涼介内野手(29)も2ボール1ストライクから、真ん中の直球を赤ヘル党で染まる左翼席に叩き込む7号ソロ。「龍馬と初のアベックホームラン!」とうれしそうだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請