新入幕有力の剣翔、愛称は本名の「あび」だけに阿炎の躍進にちょっぴり困惑

剣翔
剣翔

 大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)での新入幕が有力視される十両・剣翔(28)=追手風=が30日、節目の本場所の目標に「10勝&三賞」を掲げた。

 この日は滋賀・草津市で夏巡業が行われたが持病の腰痛を考慮して土俵には上がらず。13勝して十両優勝したダメージを回復させつつ、「イメージトレーニングは大事ですからね」と、朝稽古でライバル力士の動きを最後まで注視していた。

 2016年初場所で関取になってから、十両で計22場所を過ごした。「2年半ですからね。自分はもう、幕内には上がれないと思っていた。もっと頑張るしかない。目標は2ケタ勝っての敢闘賞です」と言葉に力を込めた。

 本名は安彦(あびこ)剣太郎で、幼少期から呼ばれ慣れた愛称は主に「あびちゃん」「あびけん」。だが、新三役の阿炎(錣山)が館内で「あび~」と応援されるたびに「複雑です」と苦笑い。今後は幕内土俵での「あび対決」が注目されるかもしれない。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請