【阪神】育成捕手・片山、支配下有力に…4月には2軍で4番

スポーツ報知

 阪神の育成選手・片山雄哉捕手(25)の支配下選手登録が有力になっていることが29日、分かった。BCリーグ福井から18年育成ドラフト1位で入団し、ウエスタン・リーグで51試合に出場。打率2割1分6厘、4本塁打、11打点の成績で、4月には4番を任されたこともあった。

 現在のチームにはいない左打ちの捕手。球団関係者は「筋力的な数値は、1軍の選手と変わらないものがある」と評価した。本来の特長である打力や伸びしろを踏まえ、今月31日の登録期限直前に支配下への昇格を決定したもようだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請