【広島】支配下なりたての23歳ドミニカン・モンティージャ、30日巨人戦で初登板初先発

ドレッドヘアをなびかせて練習する広島・モンティージャ
ドレッドヘアをなびかせて練習する広島・モンティージャ

 広島のエマイリン・モンティージャ投手(23)が30日の巨人戦(東京D)で初登板初先発することが29日、決まった。今月10日に育成から支配下登録されたばかりの左腕は神宮室内でキャッチボール、ランニングなどで調整。「とても気持ちがいいし、おもしろそうだ」と胸をたたいた。

 ジョンソンを中6日で31日に先発させるため、巨人とのカード初戦をモンティージャに託した。2軍戦では10試合に投げ、2勝3敗、防御率2・13。佐々岡投手コーチは「クロス(ステップ)に入って角度がある。初めてで東京Dの巨人戦。どういう立ち上がりになるか」と最速154キロ左腕が敵地でのまれないことを祈った。

 いきなり4万6000人収容の球場で巡ってきた大舞台。本人いわく、2軍のソフトバンク戦(タマスタ筑後)の「300人ぐらい」が、これまで登板した試合の最多観衆という。「でも試合に投げる時はキャッチャーミットだけに集中する。お客さんは気にしない」と強心臓ぶりをアピールした。

 チームは9連勝中。5月の11連勝に続く、シーズン2度の2ケタ連勝は1976年の巨人、阪急以来、43年ぶりの快挙となる。「巨人で知っているのはマル、サカモト。2人以外は分からない。右、左に関係なく、内角を突きたい」。怖いもの知らずのドミニカンが強力打線の前に仁王立ちする。(表 洋介)

 ◆エマイリン・モンティージャ(Emailin Montilla)

 ◇アラカルト

 ★生まれと球歴 1995年10月2日、ドミニカ共和国生まれ。23歳。16年にカープアカデミー入団。今年5月に育成契約を結び、今月10日に支配下選手として6年契約を締結。契約金1100万円、年俸880万円プラス出来高。

 ★サイズ 190センチ、115キロ。左投左打。

 ★座右の銘 練習ハ不可能ヲ可能ニス(元慶応義塾塾長・小泉信三氏の言葉でカープアカデミーのスローガン)。

 ★日本語 来日1年足らずでどんどん上達。「ガンバッテ」「オネガイシマス」「ドウイタシマシテ」と使える言葉が急増中。

 ★ニックネーム 母国では「チャップマン」や「ピリィー」(意味は不明)と呼ばれたが、日本では特にない。菊地原2軍投手コーチには「もんじゃ」と呼ばれているが「正直、あまりうれしくない…」。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請