【柏】苦労人のDF小池龍太、ベルギーへ複数年の完全移籍

運動量やスピードが持ち味の柏・DF小池
運動量やスピードが持ち味の柏・DF小池

 J2柏DF小池龍太(23)のベルギー2部ロケレンへの移籍が決定的になったことが29日、複数の関係者への取材で分かった。複数年の完全移籍とみられ、近日中にも発表される。

 小池は90分間、上下動を繰り返せるスタミナや球際の強さ、スピードなど攻撃的なプレーが持ち味。ロケレンはその才能に着目し、獲得に向けて正式オファーを出していた。今夏、横浜Mから加入した元日本代表MF天野純(28)とチームメートになる。

 小池は2014年に当時JFLだった山口にアマチュア契約で入団した。同年のJ3参入に貢献し、15年にはJ3優勝を経験。16年にJ2全42試合に出場して存在感を見せると、当時J1の柏へ加入した。17、18年はいずれもリーグ32試合に出場するなど、徐々にカテゴリーを上げながらチームの主力として貢献。年代別代表の経験はないが、昨季はACLにも出場した。今季はリーグ戦で右サイドバックや右ウィングバックとしてプレーしている。以前から海外志向を持っており、小池の意思をクラブ側も容認する構えだという。

 18年ロシアW杯16強や鹿島のACL優勝など日本への評価が高まり、若手を中心に海外へ移籍する例が急増。今夏には日本代表MF久保建英(18)=Rマドリード=、同FW安部裕葵(20)=バルセロナ=ら、Jリーグからは9人の海外移籍が決定している。小池の移籍が実現すれば10人目。着実にステップアップしてきた苦労人が、次は海外に挑戦の場を移す。

 ◆小池 龍太(こいけ・りゅうた)1995年8月29日、東京・八王子市生まれ。23歳。08年の中学入学時に日本協会が設立したJFAアカデミー福島に入校。14年から当時JFLの山口に所属し、同クラブのJ3参入、J2昇格に貢献。17年に当時J1の柏へ移籍した。今季はJ2で21試合出場。日本代表MF中島翔哉(ポルト)は母方のいとこ。169センチ、64キロ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請