馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【ナッソーS】ディアドラ、上昇ムード!英国2戦目で反撃だ!

スピードに乗るディアドラ。上昇気配だ
スピードに乗るディアドラ。上昇気配だ

◆英G1・ナッソーS(8月1日・芝1980メートル、グッドウッド競馬場)

 8月1日に行われる英G1・ナッソーS(グッドウッド競馬場、芝1980メートル)に、海外で転戦中の日本馬ディアドラ(牝5歳、栗東・橋田厩舎)が挑む。英G1・プリンスオブウェールズS(6着)の後もニューマーケットで調整を続けている。

 28日にポリトラックコースで最終追い切り。6ハロンからスピードを上げ、抜群の行きっぷりで最後はセーブする形で終えた。現地で確認した橋田調教師は「前向きさがあるので、坂のきついグッドウッドのコースにも対応してくれると期待しています。前走よりも上積みがありそうです。体重は変わっていないと思うのですが、英国でいろんなメニューを消化するなかで体が筋肉質になってきたように感じます」と上昇を確信。23日に初コンビのオイシン・マーフィー騎手(23)が調教で騎乗して好感触をつかんでおり、態勢は整いつつある。

 今回は牝馬限定レース。英1000ギニー、愛1000ギニーを制したハモサ、仏G1のディアヌ賞(仏オークス)の覇者チャンネルなど、強力な3歳勢が登録。ディアドラは前走では強い雨の影響で力を発揮できずに終わったが、英国2戦目で巻き返しとなるか注目される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請