【ドリームマッチ】石原さとみがノールック投法でノーバン成功…6年連続始球式

始球式に登場した石原さとみ(カメラ・越川 亘)
始球式に登場した石原さとみ(カメラ・越川 亘)
始球式に登場した石原さとみ 右は摂津(連続写真=カメラ・越川 亘)
始球式に登場した石原さとみ 右は摂津(連続写真=カメラ・越川 亘)

 ◆サントリー ドリームマッチ2019 ドリーム・ヒーローズ―ザ・プレミアム・モルツ球団(29日・東京ドーム)

 令和初のドリームマッチの始球式は、女優の石原さとみ(32)が6年連続で務めた。2014年はサウスポー、15年はマサカリ投法、16年はトルネード投法、17年はサブマリン投法、昨年は二段モーションと観客を楽しませてきたが、今年は岡島秀樹(43)のノールック投法でノーバウンド投球に成功した。

 「6年連続、本当にうれしいです。やりたい投法が毎年あるということが、わかりました。ブルペンで岡島さんが的確に教えてくださいました。筋肉痛になりました」と話し、岡島とハグした。

始球式に登場した石原さとみ(カメラ・越川 亘)
始球式に登場した石原さとみ 右は摂津(連続写真=カメラ・越川 亘)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請