20年パ日程も“東京五輪仕様” 北海道日本ハムが異例の沖縄開催 札幌Dは五輪サッカー会場

東京五輪でサッカー会場となる札幌D
東京五輪でサッカー会場となる札幌D

 日本野球機構(NPB)は29日、東京五輪が開催される2020年のパ・リーグ公式戦日程を発表した。札幌ドーム(D)が6月から8月にかけて使用できなくなることを受け、日本ハムは沖縄・那覇、静岡などで主催試合を開催する。

 五輪期間中の7月21~8月13日は公式戦が休止されるが、サッカー会場となる札幌Dは6月16日から8月16日まで使用できない。北海道に本拠地を置くが、最南端の沖縄で主催試合を行うなど、異例の日程となった。他では東京D、静岡、北海道の各都市などでも主催試合を実施する。

 札幌D使用不可期間の日本ハム主催試合は以下。

 6月23日 ロッテ戦(釧路)

   24日 ロッテ戦(帯広)

   27日 楽 天戦(静岡)

   28日 楽 天戦(静岡)

 7月 4日 ソフトバンク戦(那覇)

    5日 ソフトバンク戦(那覇)

   14日 オリックス戦(旭川)

   15日 オリックス戦(旭川)

   17日 西 武戦(東京D)

   18日 西 武戦(東京D)

 開幕は例年より1週間早い3月20日で、セ・パ同時開幕。パの開幕カードは楽天・オリックス戦、西武・日本ハム戦、ソフトバンク・ロッテ戦となった。交流戦は5月26日から6月14日まで行い、オールスターゲームは7月19日にヤフオクD、同20日にナゴヤDで開催される。クライマックスシリーズは10月24日開幕、日本シリーズは11月7日開幕と例年より開催が遅くなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請