【広島】小園の一発など先発野手全員の18安打12得点で9連勝 30日から首位・巨人と直接対決

8回1死一、二塁、3安打目となる右越え二塁打を放つ小園
8回1死一、二塁、3安打目となる右越え二塁打を放つ小園

 ◆ヤクルト5―12広島(28日・神宮)

 広島は打線が爆発し、今季2度目の9連勝を飾った。

 初回に1点を先取されたが、2回に押し出し四球で同点。3回に小園の2号2ランなどで一挙4点を勝ち越した。「浮いてきたボールをしっかりたたくことができました」。7、8回にもヒットと二塁打を放ち、プロ2度目の猛打賞となった黄金ルーキーは手応えを口にした。

 チームは6回以降も追加点を重ね、先発野手全員で今季最多に並ぶ18安打で12得点。7回に走者一掃の二塁打を放った西川は「チャンスだったので、積極的にいきました」と振り返った。

 チームは今月に入り、9連敗でスタートするなど、一時は月間成績が1勝11敗だったが、10勝11敗まで戻した。7月の勝ち越しにも望みを残し、30日からは5ゲーム差をつけられている首位・巨人と直接対決(東京ドーム)に挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請