大相撲 巡業で力士に訓示 芸能界の騒動受け注意喚起「ファンサービスも交友関係と取られる」

夏巡業で、力士らに訓示を行う春日野巡業部長
夏巡業で、力士らに訓示を行う春日野巡業部長

 大相撲の夏巡業が28日、岐阜市内の「岐阜メモリアルセンターで愛ドーム」でスタートした。巡業初日となったこの日、巡業部から関取衆に対して訓示が行われ、吉本興業の芸人が反社会的勢力との写真や付き合いを報じられた一連の騒動を受けて、力士らにも注意喚起がされた。

 力士らは普段から、外出先などで写真撮影などを求められることが多い。巡業部の入間川親方(元関脇・栃司)によると「相手に(職業は)聞けないから。ファンサービスであっても、それが交友関係と取られる」など意識の徹底を求めたという。ただ一方で「特に巡業では、ファンサービスしないというわけにはいかない。ハッキリとは、非常に言いづらい」と悩ましい問題であることも認めた。

 訓示を受け、力士会の会長を務める横綱・鶴竜(33)=井筒=は「自分の行動に責任を持って下さいということ。外出の時に着物を着てとか、力士らしくしてくれということ」と、普段からの心がけを説いた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請