【巨人】沢村、3ボールから真ん中に直球で同点被弾「チームや野手の方々に申し訳ない」

7回1死、マルテ(後方)に左越えソロを打たれた沢村
7回1死、マルテ(後方)に左越えソロを打たれた沢村

◆巨人2―3阪神=延長11回=(27日・東京ドーム)

 巨人は打線が3度の満塁機を逸し、18残塁の拙攻で今季ワーストに並ぶ4連敗。7番手の田口が延長11回、大山に勝ち越し打を浴び、4時間37分の総力戦を落とした。岡本を4番から外し、坂本勇を主軸に据えるなど打順を組み替えての一戦。2回までに2点のリードを奪うが、3回以降は無得点。2位・DeNAに3・5ゲーム差まで迫られた。

 沢村は1点リードの7回から3番手で登板。1死でマルテに3ボールから甘く入った直球を同点ソロとされた。「チームとして戦っていて、1点を取ることは大変なこと。チームや野手の方々に申し訳ないです」と猛省。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請