【広島】空中戦で破竹の8連勝…首位・巨人に5ゲーム差まで接近、週明けに直接対決

6回1死、左越え24号ソロ本塁打を放ったバティスタ〈95〉を迎えるベンチの広島ナイン
6回1死、左越え24号ソロ本塁打を放ったバティスタ〈95〉を迎えるベンチの広島ナイン

◆ヤクルト2―3広島(27日・神宮)

 ひと振りで決めた。同点で迎えた6回1死。バティスタはフルカウントから小川のスライダーを豪快に振り抜いた。「感触は良かった。いい結果につながって良かったよ」。左翼席に飛び込む決勝の24号ソロ。力自慢の助っ人が、破竹の8連勝を呼び込んだ。

 2試合連続で2ケタ安打&2ケタ得点をマークしたカープ打線が、この日は効率良く空中戦を仕掛けた。初回には先頭・西川が左翼席に8号ソロ。2死から鈴木も左中間席に22号ソロをぶち込んだ。「真っすぐを狙った。たまたまです」。球団タイ記録となる月間3本目の先頭打者アーチを放った西川は顔をほころばせた。

 6月下旬の交流戦明けから、1分けはさむ11連敗を味わったが、後半戦に入り、9勝2敗と白星を量産。貯金2まで戻し、首位・巨人に5ゲーム差と迫った。開幕から5カード連続負け越したかと思えば、5月には怒とうの11連勝。浮き沈みの激しさは半端ないが、ジェットコースターのようなドラマチックなシーズンを送っている。

 緒方監督は「後ろのピッチャーもプレッシャーがかかる中で踏ん張って投げてくれた。接戦をものにして、もう一個、明日全員の力で勝ちたい」と必勝を誓った。28日もツバメ退治で勢いに乗り、週明けから首位・巨人に挑む覚悟だ。(表 洋介)

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請