初音ミク・香港クラブイベント開催。人気ボカロP・八王子PがMIKU EXPOの盛り上げに一役

ステージでファンを鼓舞する八王子P
ステージでファンを鼓舞する八王子P
ペンライトを振って大盛り上がりのミクファン
ペンライトを振って大盛り上がりのミクファン

 ボカロP(音声合成ソフトのVOCALOIDを活用する楽曲制作者のこと)の八王子Pが26日、香港・TTN(This Town Needs)で、クラブイベント「MIKU EXPO Digital Stars 2019」に出演し、初音ミクの香港公演の盛り上げに一役買った。

 同イベントは、27日に行われるバーチャルシンガー「初音ミク」の世界ツアー「MIKU EXPO 2019 Taiwan & Hong Kong」香港公演の前日イベントとして実施。八王寺P、BIGHEADなど人気ボカロPがDJを務め、ダンサブルにリミックスしたミクの人気楽曲で、約450人のミクファンと大いに盛り上げた。

 イベントの大トリでステージに上がった八王子Pは「こっから盛り上げて行くんでよろしくお願いします! 今日は楽しもうぜ! Are you ready?」とファンを鼓舞すると、MIKU EXPO5周年記念ソング「ラッキーオーブ」、八王子Pが「一番好きなボカロP」と公言するkz(livetune)とのコラボ楽曲「Weekender Girl」などを披露。MCでは日本語で「僕のことはイケメンと呼んで下さい」とジョークを飛ばして会場の笑いを誘うと、「なんで(周りが)笑っているか分からない人は、日本語を勉強していただけたら」と地元のミクファンに向け“珍アピール”。約1時間の出番を終えると「みんなに会えてうれしい! 本当にありがとうございます!」と、感謝の言葉を述べた。

ステージでファンを鼓舞する八王子P
ペンライトを振って大盛り上がりのミクファン
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請