【DeNA】ラミ監督「リベンジしたい」松坂に再び「横浜高校打線」

打倒・松坂に闘志を燃やすラミレス監督
打倒・松坂に闘志を燃やすラミレス監督

 DeNA・ラミレス監督が27日、中日戦(ナゴヤD)前に取材に応じ、この日の先発・松坂に対し「横浜高校打線」で攻略を目指すことを明かした。

 スタメンを聞かれた指揮官は「前回は(横浜高校)ラインアップでうまくいかなかったけど、リベンジしたい。左打者の方が松坂を打っているのはあるが、これはフィーリング。センパイを打ってくれれば」と説明。

 1番に乙坂(11年度卒)、2番に筒香(09年度卒)、9番に石川(04年度卒)の3選手を起用すると明言した。

 松坂には昨年2戦2敗。8月16日の対戦(ナゴヤD)では、スタメンに筒香、倉本、石川、荒波と同校出身の4選手を並べたが白星を献上していた。

 また、今年6月11日のロッテ戦(ZOZO)では涌井の対し同様に「横浜高校打線」で臨み、石川、筒香、乙坂の3人で攻略している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請