久保はベンチスタート Rマドリードは5失点で前半を折り返す

後半途中から出場した久保
後半途中から出場した久保

◆インターナショナル・チャンピオンズ杯▽Rマドリード0―5Aマドリード(23日・米国)

 日本代表MF久保建英のRマドリードは、米国遠征の最終戦でAマドリードと対戦し、前半を0―5で折り返した。久保はベンチスタートだった。

 Rマドリードは開始わずか1分足らずで先制され、前半8分、19分と立て続けに失点。さらに同28分、自陣でパスカットされると最後はディエゴコスタが右足で流し込み、リードを4点に広げられた。同39分のビニシウスの右足シュートは左ポストに当たり、ゴールならず。同45分、PKを与えて、ディエゴコスタにこの日、3点目を決められ、5点ビハインドで前半を折り返した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請