藤田和之が小規模インディー興行に参戦…A-TEAM北千住大会でHASEGAWA組と対戦

藤田和之
藤田和之

 アントニオ猪木氏の闘魂イズム最後の継承者で、元IWGPヘビー級王者の“野獣”藤田和之(48)が、プロレスリングA-TEAMが11月17日に開催する東京・北千住シアター1010ミニシアター大会(14時半開始)に参戦することが決まった。

 藤田がインディー団体に参戦するのは異例のこと。しかも、収容110人ほどの小規模な会場となる。A-TEAMは17年4月に旗揚げし、東京、関西を中心に活動。大仁田厚(61)が参戦したことで、視野が開けた。17年10月31日の大仁田7度目の引退試合にも藤田は出場している。

 藤田は「HASEGAWAデビュー6周年記念特別試合」で、田中将斗(46)=ZERO1=と組んで、HASEGAWA(42)、橋本友彦(41)組と対戦する。

 同団体のGMを兼務するHASEGAWAは「正直あの小さな会場に藤田選手と田中選手が出てくれる。今は感謝の気持ちでいっぱいです。藤田選手は一番強烈なプロレスラーで、強さを体感したい。『当たって砕けろ!』の精神でいきます」と意気込んでいる。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請