【巨人】堀岡、支配下登録会見で目標明言「クローザー、160キロは目指していきたい」

支配下登録された堀岡隼人(ボールには目標の「クローザー」の文字)
支配下登録された堀岡隼人(ボールには目標の「クローザー」の文字)

 巨人は26日、堀岡隼人投手(20)と支配下登録を結んだと発表。年俸は420万円(推定)、背番号は「95」に決まった。

 3年目の今季、支配下期限登録ぎりぎりで契約を勝ち取った堀岡は緊張した表情で、新しいユニホームをまとい、会見で新たな決意を口にした。「支配下登録されたことはうれしかったです。今まで支えてもらった家族や監督、コーチ、スタッフの皆さんに感謝しかないです。これからは1軍の戦力になれるようにもっともっと頑張っていきたいと思います」。

 1、2年目は肘のけがに悩まされフルシーズン戦うことができず。3年目の今季にかける思いは強かった。これまでのプロ生活を振り返り「やっぱり投げられている時が、投げられている間がうれしかった」と素直な感情が口をついた。

 大塚球団副代表は「槙原投手に似ているのかなと。筋肉量を増やせば160キロも狙える」と大投手になぞらえ、期待感を表した。それに対し「そういう評価をいただけるのはすごくうれしいこと。期待を裏切らないように成績を残していきたいです」と引き締めた。

 最速154キロの直球、縦に割れるスライダーが武器の右腕。理想の投手には阪神・藤川を挙げ「真っすぐで勝負できる投手になりたい」と前を見据えた。

 今後の目標には「中継ぎをやっているので将来的にはクローザーまでできればなと。球速も一つのアピールするためのもの。160キロは目指していきたいです」と語った。

 原監督からは「支配下になったからには1軍の戦力として見ているからな」と言葉をもらい、「そこを目指して頑張りたい」とさらなる飛躍を誓った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請