【阪神】ソラーテ、きょう1軍昇格、遊撃起用へ…貧打続く打線のカンフル剤

ソラーテ
ソラーテ

 阪神に新加入したヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=マーリンズ傘下3A=が、26日の巨人戦(東京D)から1軍に緊急昇格する予定であることが25日、分かった。26日は2軍戦に出場予定だったが、貧打が続くチームのカンフル剤になる。

 この日のDeNA戦は今永に4安打に封じられ、最下位に沈んだ昨年より16試合早く、92試合目で10度目の完封負けを喫した。「ゼロっていうのはね。これだけのファンが入ってくれて…」。矢野監督の言葉には力がなかった。

 今永の状態は落ち気味だった。ここまで2試合は2敗、防御率7・36。だが、最大の好機は2回2死三塁で、梅野が二飛に倒れると、その後は三塁を踏むこともできなかった。浜中打撃コーチは「いつもより変化球が多かった。自分の責任もある」と絞り出した。

 CS圏内を争うDeNAにこの3連戦は1分け2敗。今季はまだ10勝1分け7敗だが、5年連続でシーズン勝ち越し中のお得意さまに7月以降は1勝1分け4敗と主導権を握られている。ベテラン・鳥谷の先発起用など、猫の目オーダーを組む矢野監督は「状況的には苦しいけど、前を向いてやっていくしかない」と強調した。

 ソラーテは24日に2軍練習試合で実戦デビューした。1打数無安打2打点、2四球で遊撃、左翼の守備に就き、「もし(1軍に)呼んでくださったら、すぐにでも行きます」と意気込んでいた。敵地での巨人3連戦では今季固定されていない遊撃に入る可能性が高い。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請