第128期ボートレーサー募集 安井瑞紀が魅力を語る 同期の存在大きい

レース開催中のピットで安井(左)は師匠の寺田千恵からアドバイスを受ける
レース開催中のピットで安井(左)は師匠の寺田千恵からアドバイスを受ける

 日本モーターボート競走会は、現在128期ボートレーサーを募集している。実力をメキメキつけてきている美人若手女子レーサー、安井瑞紀(26)=岡山支部=が今後の目標やボートレースの魅力などを語った。レーサーを目指す人へメッセージも送った。

◆先輩も優しい

 ―ボートのスピード感にはすぐ慣れた?

 「元々、ジェットコースターとか絶叫系マシンが好きなので、結構すぐ慣れることはできましたね。最初は怖かったですけど」

 ―ボートレーサー同士は仲がいい?

 「期が近い先輩がかわいがってくれるので、いい世界に入ったなあと思います。岡山支部はあんまり打ち上げとかはしないんですけど、他支部だと開催後に毎回集まってるところもあって楽しそうですよ。一緒に養成所生活を送ってきた同期の存在も、大きいですね。開催で一緒になるとテンションがあがります」

 ―応援してくれるファンはどんな存在?

 「純粋にありがたいです。頑張らなきゃいけないなって思いますね。入り待ち、出待ちでプレゼントをもらえたりもしますし(笑い)。ドライヤーとか実用的なものをもらえたときは、すごくうれしかったです」

 ―今後の目標は?

 「まずは早くA級に上がりたいです。そのためには、もっとスローコースの練習をしなくてはだめですね。最終的には、G1のような上の舞台で活躍できるようになりたいです」

 ―最後に、ボートレーサーを目指す人にメッセージをお願いします。

 「私は、選手になって本当に良かったと思っています。この記事を読んで少しでも興味を持った人は、ぜひ挑戦してみて欲しいと思います。そして、精いっぱい頑張ってください」

◆全国で説明会開催来月16日試験体験セミナー ○…レーサー募集に関する地区限定説明会やインフォメーションブースが全国で展開中。また8月16日には、ボートレーサー養成所(福岡・柳川市)で、現役選手の原田才一郎、戸敷晃美を招いての試験体験セミナーが行われる。詳細は下記ウェブサイトで確認を。

http://www.br-special.jp/bosyu/guide/

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請