【岡山】創志学園、岡山東商を下し準決勝進出 エース・西が9回1失点12K完投

スポーツ報知

◆第101回全国高校野球選手権岡山大会▽準々決勝 創志学園3―1岡山東商(25日・倉敷マスカット)

 今秋ドラフト1位候補の西純矢投手(3年)擁する創志学園が3―1で岡山東商に勝利し、準決勝進出を決めた。

 先発したエース・西は、12三振を奪い、今夏初めて9回完投した。最速153キロ右腕は、「先制されてしんどい展開になったけど、今日は仲間の助けがあって勝てた勝利」と仲間に感謝した。2年連続、夏の甲子園出場に向けて弾みをつけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請