おぎやはぎ矢作、吉本興業・加藤の乱に「狂犬。若手を背負うつもり全然ない。一人でキレてるだけ」

おぎやはぎ
おぎやはぎ

 24日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では宮迫博之、田村亮ら吉本興業所属タレントの反社会的勢力への闇営業問題に関しての岡本昭彦社長の謝罪会見、首脳陣の退陣を迫る「極楽とんぼ」の加藤浩次など、大きく波紋が広がる吉本興業の問題を特集した。

 番組では加藤浩次が、吉本・大崎会長に覚悟の直談判をしたことをスタジオで議論した。「おぎやはぎ」の小木博明は「だいたい僕も、闇営業に絡んだ芸人さんたちをここで叩いて、そしたら今度、宮迫さんと(田村)亮さんが記者会見して、今度は事務所を叩いてみたりしているうちに、今日はどっちを叩いていいのかって。風向きを読むのも大変で」と話し、スタジオを爆笑に包んだ。

 「おぎやはぎ」の矢作兼は、加藤とは所属事務所が決まる前からの古い付き合い。当時、加藤に「事務所どうしようかな? 吉本どうですか?」と聞くと、加藤は「吉本やめておけ」と即答されたという。矢作は加藤が吉本に「ずっと不満があるんだから。25年ぐらいいて熟年離婚みたいなもんでしょ」とポツリ。「確かに吉本の若手をみんなを背負ってみたいな感じになってますけど、そんなつもり全然ない。一人の狂犬ですから。引き連れていこうなんてサラサラない。一人でキレてるだけだから。やめて。あの人、そんなつもり絶対ないから」などと話して笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請