中山優馬「何ともワクワク」11月に主演舞台「地球防衛軍」

スポーツ報知
舞台「地球防衛軍 苦情処理係」に出演する(左から)駒井蓮、大高洋夫、中山優馬、原嘉孝、矢柴俊博

 俳優の中山優馬(25)が、舞台「地球防衛軍 苦情処理係」(11月2日開幕、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)に主演することが24日、分かった。作・演出の鴻上尚史氏(60)と昨年「ローリング・ソング」以来のタッグ。共演に後輩のジャニーズJr.ユニット「宇宙Six」の原嘉孝(23)ほか、大高洋夫(60)らが出演する。

 怪獣や異星人から人類を守ろうと住民のために奮闘する一方、降りかかる理不尽なクレームの数々と向き合う。現代社会の問題を近未来の舞台に置き換えたユニークな希望と絶望の物語。最近、特に舞台を中心に活躍がめざましい中山。「何ともワクワクしてしまう設定。前回(の鴻上氏とのタッグ)は、万全の状態でも、本番が開けると観客の笑い声や反応がダイレクトに、一瞬も気を抜く事なく本番が終わっていた。今回もそんな生の作品、生の時間、生の反応を存分に楽しみたい」と心躍らせた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×