【阪神】ソラーテ、ファーム練習試合で無安打も2打点デビュー「いい形でプレーできた」

3回1死一、三塁で一ゴロの間に打点を挙げたソラーテ(左)は山崎とタッチを交わす
3回1死一、三塁で一ゴロの間に打点を挙げたソラーテ(左)は山崎とタッチを交わす

◆ファーム練習試合 阪神―BC福井・BC富山選抜(24日・鳴尾浜)

 阪神に新加入したヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=マーリンズ傘下3A=が練習試合で実戦デビューした。

 「3番・遊撃」でスタメン出場すると、初回は四球。3回は1死一、三塁で、一ゴロの間に三塁走者が生還して来日初打点を記録。4回1死三塁でも右犠飛を放った。6回2死では四球を選んだ。守備では遊撃で2度ゴロをさばき、5回から入った左翼では6回2死で浅いフライを難なく捕球した。

 「今日はいい形でプレーできてよかった。日本のピッチャーと対戦する機会をいただけてよかったです。もし(1軍に)呼んでくださったら、すぐにでも行きますし、自分の長いキャリアでもそういうケースもいっぱいあったので」と手応え十分だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請