【中日】木下雄介の父事故死…悲しみ耐えて2軍戦登板1回0封

◆ウエスタン 中日9―13オリックス(23日・ナゴヤ)

 中日は23日、木下雄介投手(25)の父・隆(たかし)さん(享年58)が交通事故で亡くなったと発表した。通夜は24日午後7時、葬儀・告別式は25日午前10時からいずれも大阪市阿倍野区阿倍野筋4の19の115、大阪市立葬祭場やすらぎ天空館で。喪主は長男・隆介(りゅうすけ)さん。

 事故は22日早朝、大阪市中央区の路上で発生。隆さんが運転していたごみ収集車が交差点に進入したところに、左側から来た乗用車が衝突した。側面に衝突されたごみ収集車は横転し、近くの電信柱にぶつかるなどして運転席部分が大破。隆さんは搬送先の病院で亡くなった。

 大阪府出身の木下雄は徳島・生光学園、駒大(中退)、四国ILの徳島を経て、16年の育成ドラフト1位で中日入り。昨年3月に支配下選手登録され、昨季は14試合に登板。今季は1軍登板がなかったが、23日はウエスタン・オリックス戦(ナゴヤ)に3番手で登板。悲しみをこらえ、1回を無失点に抑えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請