【広島】9回バティ同点2ラン&10回安部サヨナラ弾で自力V消滅回避

延長10回無死、左越えサヨナラ本塁打を放った安部(中)は、ナインから手荒く祝福されて歓喜の表情を見せる(カメラ・馬場 秀則
延長10回無死、左越えサヨナラ本塁打を放った安部(中)は、ナインから手荒く祝福されて歓喜の表情を見せる(カメラ・馬場 秀則
サヨナラ本塁打を放ち、ガッツポーズの安部(カメラ・馬場 秀則)
サヨナラ本塁打を放ち、ガッツポーズの安部(カメラ・馬場 秀則)

◆広島6x―5中日=延長10回=(23日・マツダスタジアム)

 安部の劇弾で広島が2試合連続の延長サヨナラ勝ちだ。同点の10回。2球目を叩くと、高く上がった打球は左翼席に届いた。17年9月5日の阪神戦(マツダ)以来、自身2本目のサヨナラ弾に「僕が決めたろうと思って準備しました。一発で決める気持ちでした」と覇気を示した。バティスタも4回の22号ソロに、9回は起死回生の23号同点2ランと爆発。ここ3試合で4発の量産に「ラストチャンスで一発を狙ったよ」と分厚い胸を張った。

 19日の巨人戦から負ければ自力優勝の可能性が消滅する首の皮一枚の戦いが続くが、いずれも接戦を制し、4連勝とした。緒方監督は「アツ(会沢)から始まり、バティ、(鈴木)誠也、安部。連勝する時は日替わりヒーローが出てくる。(接戦続き?)夏場の戦いはこういうモンだって!」と大喜び。崖っ縁には変わりないが、奇跡の逆転4連覇も遠い視界には残っている。(田中 昌宏)

試合詳細
延長10回無死、左越えサヨナラ本塁打を放った安部(中)は、ナインから手荒く祝福されて歓喜の表情を見せる(カメラ・馬場 秀則
サヨナラ本塁打を放ち、ガッツポーズの安部(カメラ・馬場 秀則)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請