【巨人】湯浅大、守備範囲大&期待大…健大高崎の1年後輩・山下航から刺激

19日のイースタン西武戦で初アーチを放った湯浅。コーチ陣からの守備面での期待度は高い
19日のイースタン西武戦で初アーチを放った湯浅。コーチ陣からの守備面での期待度は高い

 今週の「ALL巨人」は、2年目の湯浅大内野手(19)を特集する。今季はイースタン・リーグ開幕直後に腰の違和感を訴え、一時離脱。6月上旬に実戦復帰し、今月19日のイースタン・西武戦(西武第二)で初本塁打を放った。高崎健康福祉大高崎高の1学年後輩、山下航汰外野手(18)にも刺激を受けている。片岡ファーム内野守備走塁コーチと村田ファーム打撃兼内野守備コーチは、守備範囲の広い湯浅の守備を分析した。

(取材・構成=小林 圭太)

 湯浅にとって、うれしさと同時に強い自覚が芽生えた瞬間だった。7月上旬、高崎健康福祉大高崎高で1学年下だった山下航がルーキーながら育成から支配下選手になった。

 「めちゃくちゃすごいなって思いました。でも後輩も後輩なので、自分も負けられないという気持ちが強いですね」

 オフには一緒に食事することもしばしば。高校時代から知っている後輩だけに、うれしさは人一倍だ。一方で、自分自身のここまでの結果には満足していない。2軍ではイースタン25試合に出場し、打率2割7分3厘。

 「全然、満足できる結果は残してないですけど、その中でも試合で出た課題を、片岡コーチとか打撃コーチと話して、練習に取り組み、試合で試して、と繰り返しやっています。ミスも多いけど、成長も感じています。なぜ失敗したかをすごく考えて取り組んでいます」

 幸先良いスタートを切る予定だったが、壁にぶつかった。イースタン・リーグ開幕直前の3月中旬。腰に違和感を覚えながら「大丈夫だろう」とプレーを続けていた。開幕直後、痛みは治まらず、チームから離脱することを決断した。

 「今年は2軍で『全試合出る』という目標を立てて『経験を積む』と思ってやっていたので、スタートからけがして悔しいというか…。もったいないな、という気持ちがあった。切り替えて自分ができることを考えてやろう、と」

 この離脱をきっかけに、自分を見つめ直した。動画を見て自身の動きを確認。どうして腰を痛めたのか、どうしたら痛めないようになるのか。基本に立ち返ることにした。

 「ボールへの入り方やグラブの使い方、ステップなど本当に当たり前のことを一つ一つ小さなところからやっていくようにしました。体幹を常にやることと、お尻回りとかかたまってくると腰にもくるので、そういうところの体のケアも気をつけるようにしました」

 基本に忠実に。「もっと守備を安定させたい。動きすぎてしまうところがあるので、もっと落ち着いた堅実さを求めたい」と掲げる。2軍で結果を残した増田大、若林、山本らは現在1軍で活躍中だが、湯浅は冷静だ。

 「自分は今1軍にいたとしても活躍できる実力はまだないと思っています。2、3年後のために、今、自分ができることを全力でやっている。その時に向けて、今は力をつけたいです」

 1軍のグラウンドを駆け回る日を夢見て、地道に経験を積んでいく。

 片岡コーチ「体の爆発的な強さがある。1歩目の反応も他の選手と比べると、目につく部分がある。脚力があって、足も太くなってきている。体の使い方がよくなれば、もっといいプレーができる。ゴロは腰を落として捕るが、彼は尻が落ち過ぎてしまう。落ち過ぎると次の動きが鈍くなる。腰、お尻をもう少し高く動かせたら、送球までがスムーズになると思う。そこの部分を教えている。肩は弱くないと思う。足を使えばスロー(送球)は強くなり、もっと楽に投げられる。そこの精度を上げるためにも腰の位置に注目してる。目標(の選手)に源田(西武)を挙げていて、すごくいいと思う。源田は腰を落とさないから、ああいうイメージでやった方がいい」

 村田コーチ「人が追いつけないボールに追いつける。追いつけるけど焦って投げるとエラーになっちゃう。普通ならヒットのボールを捕ってるんだからそれだけで素晴らしい。慌てないで投げてほしい。それでセーフになってもしゃあない。身体能力が高いのは素晴らしい。あとは野球センスがどれくらいついてくるか。センスがあるからここ(プロ野球)にいるんだろうし。(今後の)経験が補ってくれると思うけど。楽しみな選手ではある」

 ◆湯浅 大(ゆあさ・だい)2000年1月24日、群馬・富岡市生まれ。19歳。小2で野球を始め、富岡ボーイズを経て、高崎健康福祉大高崎では主に「1番・遊撃」。2年秋から主将を務め、17年センバツ8強。同年ドラフト8位で巨人入団。華麗な守備と50メートル6秒0の俊足が武器。172センチ、73キロ。右投右打。年俸520万円。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請