【侍ジャパン】異例の2次合宿からプレミア12へ 10月下旬から宮崎、那覇で

 NPBエンタープライズは22日、11月に国際大会「プレミア12」に臨む侍ジャパンのスケジュールを発表した。東京五輪の前哨戦とも言える大会に向け、10月中旬以降には宮崎と沖縄で合宿を予定。本気モードで挑む。

 サンマリンスタジアム宮崎での宮崎合宿は10月22日から26日まで行われ、フェニックスリーグ出場チームと練習試合も2試合行う。日本シリーズ出場球団など一部選手を除いた陣容で1次合宿を実施する。

 その後、沖縄に移動し、10月28日から11月1日までセルラースタジアム那覇での沖縄合宿を行う。日本シリーズ出場球団の代表選手も合流し、10月31日、11月1日には同球場で「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSカナダ」を2試合戦う。異例の2次合宿を経て、11月5日に「プレミア12」1次ラウンドの初戦、ベネズエラ戦(台湾・桃園)に臨むことになる。

 会見に出席した侍ジャパンの稲葉篤紀監督(46)は「この合宿から、カナダ戦、プレミア12と最長1か月の長い期間がある。コミュニケーションを図り、チームとして結束していきたい。東京五輪まであと1年あるという思いと、1年しかないという複雑な思いがある。悔いの残らないように全力疾走したい」と意気込んだ。

 また、東京五輪イヤーの2020年の3月は選手への負担軽減のため、強化試合を行わないことも明かされた。

 今後の侍ジャパンのスケジュールは以下の通り。

 ◇宮崎1次合宿(10月22~26日・サンマリン宮崎)

※21日に宮崎に集合。25、26日は宮崎フェニックスリーグ出場チームと練習試合

 ◇沖縄2次合宿(10月28日~11月1日・セルラースタジアム那覇)

※27日に沖縄に移動。31日、11月1日には強化試合「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSカナダ」

 【プレミア12】

 ◇1次ラウンド(R)ベネズエラ戦(5日・台湾桃園)

 ◇同プエルトリコ戦(6日・台湾桃園)

 ◇同チャイニーズ・タイペイ戦(7日・台湾台中)

 ◇スーパーR第1戦(11日・ZOZO)

 ◇同第2戦(12日・東京D)

 ◇同第3戦(13日・東京D)

 ◇同第4戦(16日・東京D)

 ◇決勝、3位決定戦(17日・東京D)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請