【楽天】巨人からトレード加入の和田が1軍合流即スタメンで移籍後初ヒット「とりあえずホッとしてます」

6回2死、左前安打を放つ楽天・和田恋(カメラ・佐々木 清勝)
6回2死、左前安打を放つ楽天・和田恋(カメラ・佐々木 清勝)

◆楽天2―4ソフトバンク(21日・楽天生命パーク)

 巨人から交換トレードで加入した楽天・和田恋外野手(23)が1軍に初合流し、「6番・一塁」で即先発出場。3打席目に三遊間をきれいに破る移籍後初安打を放つなど4打数1安打だった。

 1点を追う6回2死。和田はソフトバンクの3番手・モイネロが投じた初球、138キロのチェンジアップを左前へ。ここまで空振り三振、中飛に倒れていただけに「自分のスイングを出せるように準備して打席に入りました。とりあえずホッとしてますね」と少しだけ笑顔をみせた。

 予告通りの思いきりのよさを発揮した。試合前には「緊張すると思いますけど、後手に回らないように積極的に振っていけたら」と話していた。その言葉どおりの初球打ちで、移籍後初安打、プロ通算2安打目を記録した。

 平石洋介監督(39)は「きょうの試合に勝てれば一番よかったけど、1本出たので。これから彼のよさがもっと出てくると思う」と上々の評価。イースタンで移籍後5試合で4本塁打、10打点をマークしたことで緊急昇格させた和製大砲候補のブレイクに期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請