【清水】F東京に完敗…北川にオーストリア1部からのオファー

前半、決定的なシーンでシュートする北川(左)
前半、決定的なシーンでシュートする北川(左)

◆明治安田生命J1リーグ第20節 清水0-2F東京(20日・アイスタ)

 清水エスパルスの元日本代表FW北川航也(22)にオーストリア1部・ラピッド・ウィーンからオファーが届いていることが20日、分かった。複数のJリーグ関係者が明らかにした。チームはF東京に0―2で完敗し、2試合連続完封負けとなった。今季初連勝をかけたジュビロ磐田は浦和に1―3で敗れ17位に後退。後半24分にMF上原力也(22)のミドルシュートで反撃したが及ばなかった。

 首位との力の差を見せつけられた。清水はカウンターから得点機をうかがったが、F東京の守備はびくともしなかった。古巣にしてやられた篠田善之監督(48)は「結果がすべて。相手の最後の質、かき出す守備は見習わないといけない」と声を落とした。

 指揮官も選手も試合前、「0を目指したい」と12試合ぶりの完封を固く誓っていたが、前半16分、もくろみはあっさり崩れた。MF大森にカットインから放り込まれ失点。同30分にもFW永井にこぼれ球を押し込まれた。篠田監督は切り札の4―1―4―1に前半途中から切り替えたが、流れはつかめなかった。

 この日、エース北川にオーストリア1部からのオファーが判明。関係者によるとクラブ間交渉は大詰めを迎えているという。次は8月3日に敵地で横浜M戦。切り替えて準備を進めていく。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請