小堺一機、自宅への盗難被害を生放送で報告「みなさん、どうぞお気をつけください」

小堺一機
小堺一機

 タレント・小堺一機(63)が20日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜・前8時)に生出演。番組冒頭で福岡県警が16日に小堺の自宅から高級腕時計など31点(計約1453万円相当)や現金を盗んだとして、窃盗などの疑いで韓国籍の住所不定、無職チョン・ウニョン容疑者(31)を逮捕した事件について「申し訳ありませんが、いろんなことがありまして」とコメントした。

 事件は、4月19日から20日にかけて、東京都渋谷区の小堺宅に侵入し、高級ブランドの腕時計数十本や現金約22万円などを盗んだ疑い。無施錠の玄関から侵入したとみられる。チョン容疑者は2017年6月以降、日本と韓国の出入国を繰り返し、「盗み目的で来日し、高級住宅を狙っていた」と供述。他の住宅を狙った窃盗事件で既に起訴され、周辺でも同様の被害が確認されている。

 所属事務所によると、事件当時、家族が在宅していたが、被害に気づかず、翌日帰宅した小堺が時計などが盗まれているのに気づき、通報した。自宅は警備会社と契約していたが通報設備が故障し、近々修理しようとしていたところだった。

 小堺は所属事務所を通じて、「犯人が逮捕されてホッとしました。普段、空き巣等、報道で目にすることはありましたが、まさか自分が被害に遭うとは…。この度は僕の『安心』という心を盗まれました」とコメントしていた。

 スタジオで出演者から被害総額が約1500万円ということを聞かれ「見栄、張っているわけじゃありませんけど…」とし、事件が4月に発生したものの、ここまで公になっていなかったことについて、「このおしゃべりがよく黙っていましたね。私事で申し訳ありません」と頭を下げた。

 事件については「家族に何もなくてね」と危害がなかったことに安堵し、自宅は「鍵とかが壊れていたりとか一切なかった」と明かし、容疑者の侵入が「施錠をしてなかったところから」と話した。時計などの盗難品が戻ってくるかどうかは「随時、警察の方から連絡もらっているんですが、まだわからないです」とコメント。最後に今回の被害について視聴者に向け、「防犯の心構えのきっかえになればありがたいと思います。夏休み入りまして、みなさん、どうぞお気をつけください」と呼びかけていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×