宮迫、引退後は「みやたこです。」経営で実業家に?…大阪の親族経営たこ焼き店は夏休み中

都内で宮迫が経営するたこ焼き店
都内で宮迫が経営するたこ焼き店
大阪・茨木市内で宮迫の親族が経営しているたこ焼き店は夏休み中
大阪・茨木市内で宮迫の親族が経営しているたこ焼き店は夏休み中

 吉本興業は19日、大規模振り込め詐欺グループの会合に闇営業で出演し、謹慎処分を受けていた「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消した。吉本興業は「諸般の事情を考慮し、今後のマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断した」と理由を説明した。当初はギャラの受け取りを否定も、後に100万円を受け取ったことが判明するなど、“証言”が二転三転し、事実上の芸能活動の引退に追い込まれた。宮迫は2015年に都内でたこ焼き店をオープンさせており、引退後の活動は実業家になりそうだ。

 大阪・茨木市内で宮迫の親族が経営しているたこ焼き店「みやたこ」は夏休み中。「7月15日から8月31日まで。9月1日から頑張ります。よろしくお願いします」というお知らせが貼られていた。実家は雨戸も閉められており応答なし。近所に住む男性は「半月くらい前まではお母さんを見かけたし、店も開いていたよ」と話した。

都内で宮迫が経営するたこ焼き店
大阪・茨木市内で宮迫の親族が経営しているたこ焼き店は夏休み中
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請