【中日】柳が初回被弾 チーム9連勝ならず 

中日・柳裕也
中日・柳裕也

◆DeNA3―2中日(19日・横浜)

 思わず天を仰いだ。初回1死一、二塁。中日・柳はロペスに甘く入ったカットボールを左翼席に運ばれた。痛恨の先制3ランを被弾。「一番やってはいけない点の取られ方をしてリズムを作ることができなかった」。その後は7回までゼロを並べたものの、自身の連勝は6で止まり、2ケタ勝利はお預け。7月7日のヤクルト戦(ナゴヤD)で自ら口火を切ったチームの連勝も、8でストップした。

 打線も8回に大島の適時打などで1点差まで詰め寄ったが、あと一歩届かなかった。9回は先頭・堂上が敵失で出塁したものの、武山がバントを失敗し、チャンスをつぶした。

 チームは借金3に逆戻りし、3位に転落。与田監督は「(柳は)当然打たれることはある。先発の役割は一人でも多く投げること。粘り強く投球してくれた。全てが悪いわけじゃないし、明日切り替えて戦う」と前を向いた。(表 洋介)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請