馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  菊花賞・G1 富士S・G3

盛りだくさん(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社じゃなくて、久々に栗東に居残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昨夜はD社のOクン、S社のKクン(いつものKクンとは違います、念のため…)と飲み会。で、帰りにコンビニに寄ったんですが、軽く小腹が減っていたこともあり、カップラーメンコーナーをのぞいてみると、なぜか汁なし担々麺が5商品ぐらい並んでいる。さらに横にはまた見慣れないカップ麺バージョンの冷やしぶっかけそばが…。恐らく、この暑い夏に汁系の麺類を避けているんでしょうけど、日々進化を続ける「カップ麺業界」の勢いを感じたわけで。

 しかし、目新しいモノを一度は食べるんですけど、結局はラーメンならカップヌードル、焼きそばならペヤング(子供の頃はUFOだったんですけどね)に落ち着いてしまう。この二つ、最近は色々と種類が増えている(特にペヤングはすごい!)んですが、最もベーシックなヤツが一番好きなのです。やはり、何事も基本が一番ということなんでしょうかねぇ。

 ということで、こんなことを書いていると、腹がへってきそうなので、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心にお伝えしましょう。と、その前に本日、音無厩舎の【プラトン(牡、父ディープインパクト、母ロベルタ)】がゲート試験に合格していました。恐らく、一度出すことになると思いますが、まずは第一歩ですね。

 明日の中京は2歳戦が4鞍と盛りだくさん。1Rの未勝利は取材の感触がよかった馬が多くて、激戦ムード。特に高野助手が「今週の動きが本当によかった」と話す【ヒシタイザン(牡、父トーセンホマレボシ)】と谷調教師が「前走はフラフラしていたけど力はある。良くなっていると」と話す【シゲルカセイ(牡、父タートルボウル)】あたりに注目かな。

 5Rではハープスターの妹、【ゴールドティア(牝、父キングカメハメハ、母ヒストリックスター)】がデビュー戦を迎えます。正直、先週のコースの動きは地味で大丈夫かなと思っていましたが、今週の坂路では体を使って。動けていた印象です。「競馬を使えばがらっと変わってきそうです」と池添学調教師は口にしますが、態勢としてはまずまず整っているんじゃないかという印象。この血統を管理するのは3頭目になりますが、「上に比べると扱いやすいですね。走りがゆったりしているし、体つきもいいと思います」と説明します。牧場でも動けていると報告を受け、この血統ではハープスター以来となる夏の中京デビュー。偉大な姉に近づけるか注目です。

 こおで注目したいのが杉山厩舎の【クリスティ(牝、父キズナ、母ホワイトアルバム)】。杉山厩舎は先週、同じキズナ産駒の牝馬クリアサウンド(次走は未定)が新馬勝ちしているんですが、この2頭でずっと調教を積んできたといいます。「時計が出ているし、ジョッキーもいい感触を持ってくれています。仕上がりはいいですよ。こちらの方が先週(クリアサウンド)より、距離の融通も利くと思います」と杉山調教師は話していました。いつも通り、静かな語り口なんですが、手応えは感じているようでしたね。

 6Rは好調の安田隆厩舎から【ペールエール(牡、父ダイワメジャー、母アピール2)】が出走します。「少しパワータイプかなと思いますが、時計は出ていますね。うまくスタートを決めて、流れに乗っていければ」とトレーナーは期待していました。そうそう、安田隆厩舎で「速攻系」の期待をかけられていた【ユアソーラ(牡、父キンシャサノキセキ、母ヴィリエルバクル)】はアクシデントがあったことは以前、お伝えしましたが、結局放牧に出され、立て直されることになりました。夏の間の賞金加算を狙っていただけに、トレーナーも肩を落としていましたね。

 最後に中京9Rの中京2歳S。オッと、スポーツ報知杯でした。断然の主役となりそうなのが友道厩舎の【ラインベック(牡、父ディープインパクト、母アパパネ)】でしょう。この馬、以前にも書きましたが、速い調教をしていくたびに、厩舎のトーンが上がっていった印象を受けます。で、友道調教師が気にしていたポイントが気性面だったのですが、デビュー戦を終えた後のトレーナーの言葉を借りると「優等生」だったとのこと。装鞍所から落ち着き十分だったようです。

 ただ、昨年のアドマイヤマーズと違うのは、ラインベックはクラシック路線が本線であるという点。折り合いに何の問題もなかったレースぶりからも距離延長に不安はなさそうですし、友道厩舎なら本格的な中長距離型に育っていきそう。なら、なぜここを使うのかといえば、秋以降にローテを組みやすくするための賞金加算が目的なわけで、今回は勝利しか狙っていない一戦と言えそうです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」もこの2ラインベックで。何のひねりもなくてすいません。では、馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京3R・2ムーンオブバローダ(初戦1番人気の素質馬。距離短縮でスピード生かす)

中京10R・7レントラー(前走は後方から全く持ち味が生きず。スムーズに先行なら違うはず)

中京11R・13リュウノユキナ(2走前が強かった。もまれずに先行できれば一変も)

函館10R・3エスピリトゥオーゾ(後方からでは持ち味が生きない。好位から流れに乗って反撃)

 実は今日、書こうと思っていたPOG情報が全く書けなかったため、今週は日曜日まで更新します。意外に今週、2歳馬情報を多く持っているんですよ。今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請