【オリックス】アルバースが腰痛からの復帰登板で無失点「順調にきている」

練習試合で先発し2回無失点だったアルバース
練習試合で先発し2回無失点だったアルバース

 腰痛で離脱していたオリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が18日、ソフトバンク3軍との練習試合で復帰した。5月以来の実戦登板で、2回を無安打無失点、2奪三振。直球の最速は144キロをマークし「マウンドに戻れたことがうれしい。よくなってきている。まだ100%ではないが、もう少しプラスでやっていきたい」と納得の表情を浮かべた。

 6月に「腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、長期離脱の可能性もあったが順調な回復ぶりを見せた。早期の1軍復帰へ向けて「それが一番の目標。順調にきている。(次回登板は)強度を上げてやっていきたい」と手応えを口にした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請