山本舞香、宙を舞うアクションシーンに挑戦 空手仕込みの運動神経発揮…19日公開「東京喰種 トーキョーグール【S】」

鍛え上げられた腹筋も魅力の山本舞香
鍛え上げられた腹筋も魅力の山本舞香
「東京喰種 トーキョーグール【S】」のワンシーン
「東京喰種 トーキョーグール【S】」のワンシーン

 女優の山本舞香(21)が、19日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演する。演じるのは、人間を食べないと生きられない喰種(グール)で、難役を見事演じきった。空手黒帯という抜群の運動神経の良さを発揮したアクションシーンは圧巻だ。女優として目まぐるしく成長を遂げているが、「いつまで続けているか分からない」と、葛藤も吐露した。

 人間を食べないと生きられない喰種・トーカ役。喰種同士の激しい戦闘シーンで、山本はワイヤアクションにも挑戦した。窪田正孝(30)、松田翔太(33)ら俳優と互角に戦わなければいけない。練習期間は3日で、1日あたり2~3時間。時間のない中で、体のコントロールに苦労した。

 「こんなに本格的に自分の体を使うのは初めて。宙に浮いているから思うようにいかず、コツをつかむまでに時間はかかったりしましたね。動きを覚えてここでは腹筋を使う、足や腕を大きく回すなど意識しました」

 窪田との特訓シーンは当日に練習して、すぐ本番。さらに、同シーンで約25メートルの高さから壁づたいに下りる時には足がすくんだ。

 「高くて怖かったですよ。映像では豆粒にしか見えないけど、ここでワイヤ切れたらどうしようとか考えましたね。でも、やるしかないですよね」

 撮影にあたり、特別な筋力トレーニングなどはしていない。本作の撮影前にTBS系「チア☆ダン」(18年)でチアリーダー役を演じ体を動かしていたことと、小学1年生から9年間、空手を習っていた経験が生かされた。

 「基本的な体幹とかは空手で鍛えられた。蹴った後の構えとかは空手っぽくやっていた。体を動かすことは『チア☆ダン』以来。当時は週4日、1日3時間以上練習して、めっちゃキツかった。今回は撮影中に『王様のブランチ』とか他の仕事をやっていたので、そこがキツかったけど、『チア☆ダン』に比べたら全然でした」と、笑い飛ばした。

 喰種という特殊な役を演じるにあたり、その心情に寄り添うことはより一層、大変だった。物語の終盤に山本演じるトーカにスポットが当たる重要なシーンがあるが、「一番、監督とぶつかった」と振り返る。

 「話し合ったけど、分かんないってなって、その日は帰りました。翔太さんも窪田さんも自分のキャラクターが明確に見えている分、監督とすごく話し合ったりするけど、私はそんなにしてなかった。元々原作も読んでなくて、お話をいただいてからアニメで見たので、どう表現していいか分からず、勘でやったりした」

 帰ってからは何も考えずに、その後5日間は静岡で別の仕事のロケを敢行。次の撮影日、監督や窪田と話し合って演技に反映した。悩み抜いた末に見事に演じきった。「セッションがあったからこそ、素晴らしい完成度になった。話し合えて良かった」と、胸を張った。

 デビュー9年目。今年は2本の映画と4本のドラマに出演し、TBS系情報バラエティー番組「王様のブランチ」にもレギュラー出演中。はたから見れば充実期を迎えているように思えたが、人知れず悩みを抱えていた。

 「いろんな仕事が重なると、何を目指しているのか分からなくなる。なんで続けられているか不思議。自分でも分からない。やめるタイミングがないのか、楽しいと思っているのか…」

 不器用なほど真っすぐ仕事と向き合う。人一倍迷い、葛藤するが、それが山本の輝きへと変わる。

 「お芝居は完成したのを見ると、やっぱり楽しいなって思う。女優に重点は置きたい。求めていただいている上で、手を抜くことは絶対にしない。でも、経験させていただいた分、今後どう生かすか。いつまで続けているか分からないからこそ、好きなことをしたい」

 川崎拓也監督「トーカは、カネキを喰種の世界へ導き、自身も喰種として葛藤し、だんだんカネキの相棒的存在になっていったり変貌を遂げます。そんなトーカが、喰種だけど一人の女の子として悩んでいる姿や雰囲気、立ち居振る舞いなどが山本さんとすごく合っていて、リアリティーがすごいなと思いました。何かに悩んで一生懸命になっている姿が、そのまま撮ってもサマになるような雰囲気を持っていて、美しい」

 ◆「東京喰種 トーキョーグール【S】」 不慮の事故によって人を食べないと生きられない喰種と人間のハーフになったカネキ(窪田)。ある日、突然現れた美食家と呼ばれる喰種・月山(松田)と出会い、喰種レストランに招待を受ける。共通の趣味を持つ月山にカネキは心を開いていったが、月山の目的は独特の香りを放つカネキを食べることだった。97分。

 ◆山本 舞香(やまもと・まいか)1997年10月13日、鳥取県生まれ。21歳。「鳥取美少女図鑑」に掲載されたことがきっかけでスカウトを受ける。2011年5月、「三井のリハウス」の14代目リハウスガールに大抜てきされた。同年、フジテレビ系「それでも、生きてゆく」で女優デビュー。16年、「桜ノ雨」で映画初主演。TBS系「王様のブランチ」にレギュラー出演中。座右の銘は「己を信じよ」。身長155センチ。血液型A。

鍛え上げられた腹筋も魅力の山本舞香
「東京喰種 トーキョーグール【S】」のワンシーン
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請