三浦瑠麗氏、公取委のジャニーズ事務所への注意問題に「あいだにいる誰かの差配で決まっていると思われればそもそも人気商売の神話は崩れてしまう」

三浦瑠麗氏
三浦瑠麗氏

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が18日、自身のツイッターを更新。アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人に対してジャニーズ事務所が、民放テレビ局に対して出演させないよう圧力をかけたとして、公正取引委員会が17日までに、同事務所に独禁法違反(不正な取引方法)につながる恐れがあるとして注意した問題について見解を示した。

 三浦氏は今回の問題を報じるネットニュースを貼り付けた上で「アイドルは人気で成り立っているのだから、限られた出演枠が人気で決まるのではなく、あいだにいる誰かの差配で決まっていると思われればそもそも人気商売の神話は崩れてしまう」と指摘した。

 そのうえで「ストレートに公取委からの注意が報道されただけでも影響は大きいのではないだろうか」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請