【楽天】19日ソフトバンク戦から「ホームランチャリティー」開始 本拠地で1本塁打ごとに車椅子1台を寄贈

楽天の浅村
楽天の浅村

 楽天は18日、本拠地・楽天生命パークで行われる試合で楽天の選手が本塁打を1本打つごとに、こども病院などの施設に車椅子を1台寄贈する「イーグルス ホームランチャリティー Supported by SMBC日興証券」を19日のソフトバンク戦から始めると発表した。

 対象試合は、今季のレギュラーシーズン最終戦までの計30試合。1本塁打ごとに、東北エリアのこども病院、福祉施設に車椅子を1台寄贈する。シーズンオフには、選手が贈呈に訪問する予定だという。

 今季、ここまで17本塁打を放っている浅村栄斗内野手(28)は「楽天生命パークでホームランを打って、チームの勝利にだけでなく、施設の子どもたちにも貢献できるのはうれしいですね。1本でも多くホームランを打てるよう頑張ります」とコメントしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請