本田圭佑のカンボジア、“死の組”C組…イラン、イラク、バーレーンと同居

 元日本代表MF本田圭佑(33)が実質的な監督を務めるFIFAランク169位のカンボジアは“死の組”のC組に入った。

 アジア最上位20位のイラン、第2ポット内で最上位77位のイラク、W杯大陸間プレーオフに2度進出した110位のバーレーンと同居。141位の香港以外は厳しい戦いとなりそうだ。

 柏や甲府を指揮した吉田達磨監督(45)のシンガポールも、サウジアラビアやウズベキスタンなど強豪が同居するD組に入った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請