【ロッテ】井口監督「ズルズルいってしまった」2回無死満塁で無得点…天敵・本田に4戦4敗

ロッテ・井口監督
ロッテ・井口監督

◆西武4―3ロッテ(17日・メットライフドーム)

 ロッテはドラフト3位・小島和哉投手(23)が4回まで無失点の好投を見せたが、5回に4失点し3連敗となった。打線は荻野の7号ソロを放つもルーキー左腕を援護できなかった。

 3連敗中の相手先発・本田を打ち崩せなかったことが全てだ。2回にレアードから3連打で無死満塁のチャンスをつくったが、藤岡が投ゴロ、続く田村が投ゴロ併殺に打ち取られ無得点に終わった。井口監督は「2回のチャンスで点が取れなかったことでズルズルいってしまった」と指摘した。

 6回1死一塁ではレアードが投ゴロを打って併殺。7回無死一塁では井上が遊ゴロ併殺に倒れるなど、打線がつながらず。8回には平井から2点を奪い、追追い上げを見せたが本田に4戦4敗となった。

 先発の小島については「小島はあの回(5回)だけ。真っすぐもキレもあったし、1回抹消してチャンスをという感じです」と説明した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請