【ヤクルト】青木が殊勲の勝ち越し11号3ラン 自身20試合ぶり一発

5回無死一、二塁、右越えに勝ち越しの11号3ランを放った青木(右)は村上と笑顔でタッチ
5回無死一、二塁、右越えに勝ち越しの11号3ランを放った青木(右)は村上と笑顔でタッチ

◆ヤクルト―巨人(17日・神宮)

 ヤクルト・青木宣親外野手(37)が自身20試合ぶりの11号3ランをマークした。

 同点の5回無死一、二塁。交代したばかりの大江から完璧な勝ち越し3ラン。早くも昨季の10本塁打を上回った。6月15日の西武戦(メット)以来の一発。「山田大が頑張って投げていて、何とか追加点を取ってあげたかったので打ててよかった」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請