馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【中京記念】グルーヴィットが坂路でラスト11秒7の鋭い伸び 松永幹師「本当にいい動き」

坂路をブラゾンダムール(奥)と併せて、松山弘平騎手鞍上で追い切り先着したグルーヴィット(カメラ・渡辺 了文)
坂路をブラゾンダムール(奥)と併せて、松山弘平騎手鞍上で追い切り先着したグルーヴィット(カメラ・渡辺 了文)

◆中京記念・G3(7月21日、中京競馬場・芝1600メートル)=17日・栗東トレセン追い切り

 3歳馬のグルーヴィットが抜群の加速でフィニッシュした。栗東・坂路でブラゾンダムール(4歳1勝クラス)を追走。馬なりのままで差を詰め、ラスト1ハロンから軽く促すとじわじわ加速して3馬身突き放した。52秒2―11秒7の時計も優秀。「スッとエンジンのかかるタイプではなかったけど、動かしていってからはいい動きだったと思います」と初コンビを組む松山弘平騎手は好感触を明かした。

 前走のNHKマイルC・G1は直線で前が壁になり、脚を余しての10着。2走前のファルコンS・G3では0秒1差の2着に好走したように重賞級の力を備えている。「崩れたのは前走だけ。それも不完全燃焼でしたからね。今日は本当にいい動きだったし、状態は良さそう。左回りは上手だし、パワー型で道悪も大丈夫だと思う。不安はないので、結果を出して欲しい」と松永幹調教師は期待十分だった。(宮崎 尚行)

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請