馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

血統馬が盛りだくさん(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は平常通り、水曜からのパッチパチ。いや~、毎年のことながら栗東は暑い、暑い…。今日も汗をぬぐいつつ、そろそろいってみましょうか♪

 さて、こんな仕事をしておりますと、目の前で見た出来事を、テレビで再び見るなんてことがよくあります。これが競馬のレースや、野球の試合のようにスポーツ系だったら、仕事絡みでもありますし、そんなに驚きはしません。

 しかし、つい先日のこと。録画していた、かなり前の「東大王」なるクイズ番組を見ていた時です。銅像になっている歴史上のある人物を映像から当てる問題が出てきたのですが、それがどう見ても数日前に熊本県の天草で見た「天草四郎」なんです。正解が出た後、「藍のあまくさ村にある、この像は…」なんていう番組の説明に、「そこでおみやげ買ったがな」と思わず突っ込むワタクシ。自分が行った場所がクイズ番組の正解になっている名所、しかも、つい最近行った場所となれば、妙にテンションが上がったわけです。

 そういえば、あまり興味もないくせに、自分が行ったことのある美味しい食事の店や、隠れ家的なBARが紹介されたりするのも嫌な感じがしない。ていうか、結構いい気分になったりする。もともと、東京の方々がよくインタビューを受けるシーンなんかを見るだけで、テレビ出演なんかとはほど遠い大分県の田舎出身。テレビカメラに舞い上がるんでしょうね。悲しい性(さが)です。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 友道調教師は来週、シュヴァルグランのキングジョージのため、英国へ向かいます。ということで、2歳勢についてのお話を色々と聞いてきました。

 まず、ゲート試験に合格後、今も栗東に残っている3頭、【アドマイヤミモザ(牝、父ハーツクライ、母キラモサ)】と【ヴァルコス(牡、父ノヴェリスト、母ランズエッジ)】、さらには【ラヴィンフォール(牝、父ルーラーシップ、母クロフォード)】は夏場に小倉か新潟でのデビューを目指し、進めていくとのこと。あと、8月11日の札幌芝2000メートル、武豊Jでのでのデビューを予定している【エカテリンブルク(牡、父ドリームジャーニー、母ファイナルスコア)】も予定通り、函館に入ったようです。

 あと、7月上旬に栗東へ入ってきた【ヒュッゲ(牡、父ハーツクライ、母ムーンライトダンス)】はすぐにゲート試験に合格し、放牧に出されました。成長を促し、初陣に備えるといった感じですね。同じく金子真人HDの【ポタジェ(牡、父ディープインパクト、母ジンジャーパンチ)】は阪神前半でのデビューを予定している様子。「少しだけ疲れもあったし、無理に使う時期でもなかったから」と説明していました。もちろん、期待の非常に大きな一頭ですね。

 あとは2週目の新馬を勝った【マイラプソディ(牡、父ハーツクライ)】。「まだまだ緩いのに、いい伸び脚。レース当週の追い切りと動きがすごく良くなったなとは感じていたんだけどね…」と振り返ります。すでに放牧へ出されており、夏場は充電の予定。まだ、秋の番組が発表されていないんですが、例年通りなら、野路菊Sあたりか視野に入ってきそうな感じでしたね。

 あと、POG的な注目馬ですね、セレクト当歳セールで5億8000万円がついた【イルーシヴウェーヴの17(牡、父ディープインパクト)】と、ダノンファンタジーの下になる【ライフフォーセールの17(牡、父ハーツクライ)】はあくまで現時点での予定ですが、8月下旬の栗東入厩を考えているとのこと。順調にいけば、京都あたりでのデビューとなるのかな。あと、エタリオウの半妹になる【ホットチャチャの17(牝、父ディープインパクト)】は函館でゲート試験に合格しています。

 オッと、これでは友道厩舎ばかりになってしまう。松永幹厩舎の情報を少しだけ。半兄にティルナノーグなどを持つ【シャンドフルール(牝、父キズナ、母バイコースタル)】は8月18日の小倉芝1800メートルを武豊Jで予定。さらに、外国産馬の【セラン(牝、父Uncle Mo、母Tiz Miz Sue)】は来週の札幌ダート1700メートルを武豊Jで予定しています。あと、同じく来週の札幌芝1800メートルでは【マルタクロス(牡、父ロードカナロア、母ショウナンタレント)】がスタンバイしています。各馬の状態、期待度などについては明日以降に!

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請